"> インストラクター紹介 | せいこ式 しなやか美ボディトレーニング Remplir

Instructor インストラクター紹介

一生共にする自分の心と体を大切にしませんか。
今、体型の崩れや体に不調があっても、自分の心と体に目を向けて、ケアしてあげることで未来の身体は変わります!
レッスンを通して、心身への気づきや変化、日常では味わえないさまざな感覚を楽しんでください♪

インストラクターの写真
Remplir ピラティス&トータルボディケア 代表

樋口 聖子seiko higuchi

インストラクター歴13年/セラピスト歴11年/ダンス歴25年
出身地
福岡県福岡市
性格
明るく活動的
好きなこと
コンテンポラリーダンス・書道・映画と舞台鑑賞

Career 取得資格・経歴など

2002年
クラシックバレエの指導者コースで2年間、指導法とストレッチ法を学ぶ
2004年
  • ベーシックマットピラティス資格取得
  • 大学卒業後、スポーツクラブ、ダンススタジオ、カルチャースクールなどでバレエ講師、ピラティスインストラクターとして3歳児から大人まで指導
2007年
  • アドバンスマットピラティス資格取得
  • リフレッシュリラクゼーションスクールのピラティス整体コースで、整体・揉み・全身のアロマトリートメント・足つぼ・解剖学を学ぶ
  • インストラクターと並行して、リラクゼーションサロンでセラピストとして働き始める
2009年
  • CASA OF REIKI(レイキヒーリング)1・2・3資格取得
  • 独立し、鍼灸治療・スポーツリハビリテーション併設スタジオで活動を開始
  • コンテンポラリーダンスを始めて、舞台に立つようになる
2010年
UNDER THE LIGHT RETREAT 体軸ヨガ資格取得
2015年
用賀駅にて、Remplir ピラティス&トータルボディケアスタジオを開講
2016年
2年間、ジャイロキネシス、クラシックバレエの筋力強化トレーニング、呼吸法などを学ぶ

My story 私の話

きっかけはクラシックバレエでした

4歳の頃、母が表現力のある子に育って欲しいとバレエを習わせてくれました。
中学生まで習い続けたバレエでしたが部活を始めたことで、やめてしまいました。

大学生になり、また踊りたい!と、再開した途端、バレエに魅了され、バレエの先生も大人から始めたことを知り、「私もバレエの先生になりたい!」と体と向き合う人生がスタートしました。

3年間、体を動かしていなかったため、体力は落ち、開脚も90度…お腹も床につかない程、カチコチになっていました。
体は動かさないと、柔軟性も筋力もあっと言う間に衰えることを身を以て、体感しました。

指導の大切さと体は変わることを実感

大学3年生の時に、指導者コースがあるスタジオの講習会を受け、指導の素晴らしさと生徒さん達の踊りに感動し、入所しました。

土日は朝から晩まで全てのクラスを受け、アシスタントもさせてもらいながら、ストレッチ法、指導法を学びました。

毎日、筋肉痛でしたが、開脚でお腹が床につくようになり、足が楽に上がるようになるなど、体は驚くほど変わっていきました。

正しく体を使うことが、体に負担をかけないことや上達の1番の近道であること、体はやった分だけ応えてくれることを実感しました。

ピラティスとの出会い

バレエスタジオの先輩に熱心に勧められ、ピラティスの資格を取ることにしました。
深層の筋肉を使うため、なかなか感覚が掴めず、しばらく先生についてピラティスを学びました。

続ける内に、確実に私の体を強くしなやかに変化させ、バレエにも効果が出るようになりました。
また日常生活でも、階段の昇降や重い荷物を持つときに、ピラティス流に身体を使うことで、腰や膝の負担が減ったり、ピラティスで筋肉の張りを緩めるなど、体の使い方やセルフケアにピラティスがとても役立っています。

ピラティスは、体を根本から整え、体の強い基礎をつくるエクササイズだと確信しています!

大学卒業後、3歳児から大人までを指導

大学卒業後、コナミスポーツクラブ、カルチャースクール、ダンススタジオなどで、バレエ講師・ピラティスインストラクターとして、3才児から大人まで指導を始めました。
友人がバレエの指導法に興味を持ってくれて、スタジオを借りて教えることになり、活動名を「ランプリール」にしました。その時から「満たす」と言う意味と言葉の響きがとても気に入っていました。

さらに指導力を高めるために、専門スクールで、整体や上級のピラティスを学んだ後、リラクゼーションサロンでセラピストをしながら、ピラティス専門スタジオなどでインストラクターの経験を積みました。

ダンス

クラシックバレエだけではなく、ジャズダンスやコンテンポラリーダンスも本格的に踊るようになりました。
ダンスのストレッチやエクササイズは、筋力を高めながら柔軟性や関節の機能を取り戻すのにとても有効なので、レッスンに取り入れています。

手の感覚が高まる

最初は、体のどこが凝っているのか分からず、ツボも捉えられませんでしたが、セラピストの経験とヒーリングを学んだことで、手の感度がどんどん高まっていきました。
指導においても、生徒さんが筋肉を正しく使えているか、体に余計な力が入っていないかなど、より繊細に感じとれるようになりました。

自分で活動を始める

鍼灸治療・スポーツリハビリテーション施設に併設されているスタジオを借りて、レッスンをさせて頂くことになりました。
活動の中で、足の大切さに気づき、足の筋力トレーニングや正しく歩けるようになるためのエクササイズなどを考案し、ウォーキングの指導も始めました。

院長先生から仕事する上で、大切なことを教えて頂きながら、6年間経験を積ませてもらい、現在ランプリールで行なっているレッスンの土台を築きました。

ランプリールは私の思いが詰まったスタジオです

今までの経験を元に、こだわりや大切にしたいこと、どんな雰囲気のスタジオにしたいかなどなど、1つ1つ本音と向き合って形にしました。

「 広いスタジオで大勢に向けてレッスンをするよりも、生徒さん一人一人とコミュニケーションを取りながらレッスンをしたい」
「 生徒さんのその日の気分や体調に合わせて、臨機応変に対応したい 」
「 一人一人をしっかりと丁寧にみれるのは、1クラス4人までだな 」
「 ずっと使いたかったアロマオイルを使おう~♪ 」
「 日当たり良好な場所がいい! 」
「 白ベースで柔らかい雰囲気のスタジオにしよう~♪」

ランプリールだからこそできるレッスンを心がけています。

より良いものを提供したい

必要だと感じた時は、講習会やレッスンを受けに行き、外でも学んでいます。
より良いレッスンが提供できるように、私自身も変化、成長し続けていきたいと思います。