体が動く仕組みについて

ピラティススタジオ ランプリールの樋口聖子です。

ボディワークがなぜ体に良いのか、体が動く仕組みから説明していきたいと思います!

s_IMG_2034

ボディワークをすることで、姿勢や歩き方など体にとって最適な体の使い方のプログラムが脳に新しく書き加えられます!

脳について

脳は、全身の器官をはじめ、運動機能、言語機能をコントロールし、物事を記憶する働きをしています。
人としての感情や本能をつかさどる全ての指令党です。

脳の指令で体が動く

動く為には、体のフレームとなる骨格(骨と関節)を動かさなければなりません。
骨と関節を動かすのは筋肉、その筋肉に命令するのが脳です。

無数のプログラムが体を動かしている

歩く、走る、起き上がるなど、体を動かす時は、脳から指令が出され、必要な筋肉と関節を適切に動かす神経プログラムが作動しています。

動作のメカニズム

指を動かしたいという意識が働く⇒大脳の運動野が働く⇒脳から『こう動きなさい』と指令が出される⇒指が動く⇒関節の曲がり具合や筋肉の収縮状況などの情報が大脳の感覚野へ送られる⇒感覚野は、その情報を元に次の指令を出す。

こうしたプログラムが無数にあり、筋肉を適当なタイミングで適当な時間だけ動かします。

スポーツや楽器などの、スキルやテクニックが反復練習することでできるようになるのは、新しいプログラムが脳に書き加えられるからです。

自ら体を動かすことがとても重要なんです(*^_^*)

 

二子玉川/用賀/桜新町 ピラティス・バレエエクササイズ・ストレッチ・ウォーキング・整体
少人数制グループレッスン/プライベートレッスン
腰痛・肩こり・首こり・不眠・自律神経の乱れ・尿もれ・代謝の低下・O脚改善・姿勢改善・外反母趾・柔軟性の低下・ダイエット


体が動く仕組みの最新記事

ブログカテゴリー一覧
コンタクト