①外反母趾やタコなどなど足のトラブルの原因

ピラティススタジオ ランプリールの樋口です。
反母趾やタコなどの足のトラブル、第1回目は『原因』についてお伝えします。

歩き方や踵の高いヒールでの歩行、妊娠や出産によって足裏にかかる負荷が偏るため、足の骨格が歪んでしまいます。
また、歩く機会が失われたことや加齢にともない、足の筋力が低下すること原因でさまざまなトラブルを引き起こします。
体の土台ゆえ、足はとても繊細で緻密な構造になっています!

なんと!
足首よりも下の足だけで、全身(400個)の4分の1の骨があります。
片足だけで27個ととても多くの骨で構成されています。
■体を支える3つのアーチ
auto-iPPwJL

アーチは、私達の体重を支え、歩行や運動などで体にかかる衝撃を吸収するなど、とても大切な役割があります。
アーチを保つために、足裏の重心の位置と筋肉や足底腱膜(足の裏にある足底腱膜で、スプリングの役割をする)の筋力を保つことが大切です。

しかーし!

アーチが崩れて、筋力がなくなっている方が本当に多いです。
足が話せたら『無理です!もう無理です!潰れるよ〜』と訴えているはず。

◎まずは自分の足を観察してみませんか?
٩( ‘ω’ )و

二子玉川/用賀/桜新町 ピラティス・バレエエクササイズ・ストレッチ・ウォーキング・整体
少人数制グループレッスン/プライベートレッスン
腰痛・肩こり・首こり・頭痛・体の歪み・冷え性・むくみ・便秘・下半身太り・二の腕のたるみ・ストレス・眼精疲労・睡眠障害・自律神経の乱れ・尿もれ・代謝の低下・O脚改善・姿勢改善・外反母趾・柔軟性の低下・ダイエット・太りやすい・体力の低下



ブログカテゴリー一覧
コンタクト