肩こりや腰痛なのど原因は体に余分な力だ入っているから!?

ピラティススタジオ ランプリールの樋口です。

寒い日は体が縮こまり、いつもより肩が凝ってしまうことはありませんか?

頭痛や肩こり、背中の痛みや腰痛の原因にはさまざなものがありますが、その原因の1つに一定の箇所に過度に負荷をかけていたり、力を入れていることが考えられます。

 

立ち姿勢を保つためにお尻に力を入れていたり、肩に力を入れてバランスを取ろうとしていることもあります。自分でどんどん体を固めて凝りやすい状態をつくっていることになります。

 

日常生活で自分の体を意識的に感じるように心がけてみてください(^o^)

 

【リラックスするためのワーク】

立った状態で足の裏を感じて左右均等に体重をのせて立ち、目を閉じで体が緊張している箇所がないか感じて、呼吸をしながら頭は中に浮いているような感覚になり、全身が大気と一体化するイメージで力を抜いていきます。

力が入っているか分からない時は、あえて全身や部分的にぎゅっと力を入れて、その後脱力してみると分かりやすいです。

 

無駄な力が抜けるだけで呼吸がしやすくなり、体が凝りにくくなります!!!

体が凝って凝って仕方がない!と言う方、ぜひ試してみてください

(๑•̀ㅂ•́)و✧

aa89189dc537da20f2e2e4f5a5d20e0f_s
 
 
 
 
 
二子玉川 用賀 桜新町 ピラティス・バレエエクササイズ・ストレッチ・ウォーキング・整体
少人数制グループレッスン/プライベートレッスン

腰痛・肩こり・首こり・頭痛・体の歪み・冷え性・むくみ・便秘・下半身太り・二の腕のたるみ・ストレス・眼精疲労・睡眠障害・自律神経の乱れ・尿もれ・代謝の低下・O脚改善・姿勢改善・外反母趾・柔軟性の低下・ダイエット・太りやすい・体力の低下



ブログカテゴリー一覧
コンタクト