尿もれでお悩みの方へ

ピラティススタジオ ランプリールの樋口です(^-^)

 

最近、尿もれに悩む女性が増えているようで、手術もあるようです。

 

が!

 

腹圧性尿失禁の場合は、骨盤低筋群を鍛えることで症状が改善する可能性が高いです(^-^)v

ピラティスをしている間は、常に骨盤低筋群を働かせるため、違う目的でレッスンを始められた生徒さんから、尿もれしなくなったと報告してくださることがあります!

 

悩むよりもまずは骨盤底筋群を鍛えよう\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

【骨盤底筋群】

恥骨から尾骨に走る複数の筋肉から構成されいます!

w-020178

【原因】

骨盤底筋群が出産によってダメージを受けていたり、加齢によって筋力が低下することが原因です。

骨盤底筋は、膀胱・腸、女性では子宮などの内臓を支え、直腸・尿道・膣が骨盤底筋を通り抜けているため、弱まると膀胱を支えられなくなったり、尿や便のコントロールができなくなってしまうのです。

 

【簡単トレーニング】

①椅子に座るかアグラをかきます。

お尻の下にティッシュペーパーがあるイメージで、そのティッシュペーパーを膣やお尻の穴から吸い上げて下腹部まで引っ張りあげるイメージをすると、骨盤底筋群が働いてる感覚を掴みやすと思います。

②鼻から息を吸ってお腹を膨らませて、口から吐きながら上記のイメージで5秒から15秒間くらい引き上げ続けます。

③脱力します。

④10回繰り返してください。

 

【注意点】

腰の骨やお尻やお腹の表面をぎゅっと固めないようにしてください。

 

心置きなく日常生活を送れますように⭐︎

 

IMG_3956_s

 

二子玉川 用賀 桜新町
ピラティス・バレエエクササイズ・ストレッチ・ウォーキングレッスン・整体
少人数制グループレッスン/プライベートレッスン

腰痛・肩こり・首こり・頭痛・体の歪み・冷え性・むくみ・便秘・下半身太り・二の腕のたるみ・ストレス・眼精疲労・睡眠障害・自律神経の乱れ・尿もれ・代謝の低下・O脚改善・姿勢改善・外反母趾・柔軟性の低下・ダイエット・太りやすい・体力の低下



ブログカテゴリー一覧
コンタクト